「ケアする人みんなが楽しむため」
介護業界をもっとエンターテイメントしたい
Yudai Kitase 2018年9月 復職
2014年にSES営業としてEarth Technology入社
代表と二人三脚で新規顧客開拓営業活動、年間360社の新規開拓を中心に
エンジニア数十名のマネジメントにも従事。2016年に一度Earth Technologyを退社し
大手エンドユーザで2年のマネジメント経験を経て2018年9月に執行役員として復職。
復職後、ゼロベースから介護事業発足のため、ケアみん立上げ
釣り:東京都内を中心にシーバス釣りを京浜島、お台場あたりでやっています。
ボルダリング:日頃使わない筋肉を使いに!
YouTube: YouTuberが大好きでチャンネル登録数は100を超えます。
書道:師範代をもっており書道教室が開けます。
ものまね:ここ最近ではアニメ「キングダム」の王騎将軍です。
Earth Technologyという会社は若く活気がありそしてアジャイルな会社で勢いがあり期待できる会社
2年目に退職をした際も会社に対する考えに変わりはありませんでした。
2年間のエンド企業でのマネジメントを経て、自身の社会人として幅も広がり、アジャイルで勢いがあり、期待していたEarth Technologyに戻れば2年前よりずっと貢献できると思い復職しました。

復職し介護事業発足をしたのは、課題という言葉では軽いほど日本の抱える大きな取り組まなければならない問題の解決をしたい。という意気込みでは正直ありませんでした。
何か新しい取組みに経験を生かしたい。と考えていたところ代表から「介護」というキーワードが出てきたのが始まりです。まずは介護業界を調査しました。
ネットサーフィン、各省庁が発表している資料を読み漁れば漁るほど、「日本ヤバい」という危機感が募る一方だったんです。そこで、我々の強みを生かして何が出来る?と考えた結果、ケアみんの発足でした。
ケアみん=北瀬、ケアみんの言葉全てが私です。
と分身の様な存在であり、ケアみんから介護業界、更にフォーカスすると介護士の方々に対して良いサービスを提供したい、エージェントだけではない他にもっと良いサービスを提供したい、と考えています。
エージェントだけでは介護士の方は満足ではないはずですし、類似サービスは沢山あります。
我々にしかできないことも着々と構想を練り、企画し、詳細へ落とし込んでいる最中でもありますし、
介護士の方々からワクワクするような期待を持たれるエンタテイメント性を兼ね備えたサービスに成長させたい。
そして、介護士の方々のホッとできる様なサービスにもしたい。